平凡な夫婦にアンチが多い?職業や年収や年齢について!

 

みなさん、「平凡な夫婦」というYouTuberをご存じでしょうか?

旬の食材を使ったレシピ、お酒に合うレシピ、節約を意識したレシピなどを紹介した「おうち居酒屋」が大人気の平凡な夫婦

おしゃれでクオリティーの高いお料理が注目を集め、2024年3月現在、YouTubeの登録者数は55万人を超えています。

今回はそんな「平凡な夫婦」についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク



平凡な夫婦の年齢や本名などwiki風プロフィール

ここでは平凡な夫婦の年齢や本名などwiki風プロフィールについてご紹介します!

◆妻のプロフィール

  • 本名:非公開
  • 出身地:北海道
  • 年齢:30代
  • 身長:160cmくらい?

◆夫のプロフィール

  • 本名:非公開
  • 出身地:愛媛
  • 年齢:30代
  • 身長:175cmくらい?

平凡な夫婦は非公開の部分が多く、本名を明らかにしていません。

年齢は、はっきりとは公表していませんが、30代であることを明らかにしています。

部屋のインテリアや奥さんのファッションから30代前半ではないでしょうか?

出身地に関しては、奥さんが北海道、旦那さんが愛媛県であることを公表しています。

北海道のおつまみとして、ラーメンサラダ、あげいも、ちゃんちゃん焼き、帯広豚丼のお肉だけを披露してくれています。

また、愛媛のおつまみとしては松山あげのネギおかか和え、せんざんき(今治のから揚げ)、いもたき、宇和島鯛めしを紹介されています。

北海道出身、愛媛県出身の人以外の人は聞き慣れないメニューもあるかもしれませんが、全部とても美味しそうですよね。

身長に関しては、公表していませんが、ご夫婦でキッチンに立ってお料理する姿などから奥さんが160cmくらい、旦那さんが175cmくらいではないかと推測してみました。

雰囲気がピッタリな素敵なご夫婦ですよね。

 

スポンサーリンク



平凡な夫婦の職業や年収は?

ここでは平凡な夫婦の職業や年収についてご紹介していきます!

平凡な夫婦のお二人は共働きであることを公表しています。

2020年11月に投稿されたモーニングルーティンの動画では概要欄に「夫は自宅で仕事、私は外で仕事」とありました。

出典:https://youtu.be/PMsmv8nqnLg?t=15

ご夫婦で家事を分担しながらお仕事されているようですね。

また、過去の動画では旦那さんがWeb系フリーランスとして働いており、奥さんが販売士のお仕事をされていると発言されていたようです。

年収に関してはYouTuberの年収を調べるサイトで見たところ、Tuberchでは約272万円、TuberTownでは約260万円、YouTuber世論調査では約562万円と書かれていました

サイトによって違いはありますが、これらを平均すると約364万になりました。

旦那さんの仕事、奥さんの仕事、YouTuberとしての年収を合わせると1000万円は超えているのではないでしょうか?

また、2024年3月18日に初のレシピ本「忙しくても パパッとおいしい 平凡ごはん」を発売しています。発売前から重版&発売から4日でスピード重版し、話題を集めています。

\↓こちらからも購入ができます!/

今後もますます活動の幅を広げ、活躍されることでしょう。

 

スポンサーリンク



平凡な夫婦に子供はいる?

ここでは平凡な夫婦に子供はいる?についてご紹介します!

結論から言うと、平凡な夫婦には子供はいないと思われます。

旦那さんが飲みに出かけている日の過ごし方について投稿されている動画を発見しました。

お子さんがいるような描写がありませんね。

また、食事もいつも2人分です。

しかし、平凡な夫婦は30代であることから、まだこれからお子さんが生まれる可能性も考えられますね。

 

スポンサーリンク



平凡な夫婦にアンチが多い?

ここでは「平凡な夫婦にアンチが多い?」についてご紹介します!

人気YouTuberなので、アンチの声があるのか調べてみたところ、平凡な夫婦にはアンチの声は見つかりませんでした。

平凡な夫婦に寄せられているコメントを調べてみたところ、

「素敵なご夫婦と食べ物にいつも癒されます♡」や「平凡な夫婦ではないです。とっても素敵な夫婦です。これからも楽しみにしてます!」

といった好意的な声がたくさん見つかりました。

手際がよく、身近な食材を使った素敵な料理を作るご夫婦なので、アンチは出てこないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は「平凡な夫婦」についてご紹介してきました

レシピ本も発売され、ますます注目を集める「平凡な夫婦」。

これからも素敵なお料理を作って、たくさんの人を魅了すること間違いなしですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)