ゲロルシュタイナーが販売中止の理由は?代わりとなる類似品や代替品についても紹介!

ドイツ生まれの炭酸水で、2017年に世界の天然炭酸水ブランドで売上1位になった事でも話題になったのが「ゲロルシュタイナー」です。

一度は飲んだ事があるという人も多いのではないでしょうか。

しかし、近年どこを探しても見当たらなくて販売中止したのではないかという不安の声があがっています。

そこで、ゲロルシュタイナーの現在について調べてみました!

 

スポンサーリンク



ゲロルシュタイナーが販売中止の理由は?

今ではなかなか見つける事が出来ないゲロルシュタイナーですが、2022年の3月末に日本での販売が終了していた事が分かりました

その為、現在では店舗での入手は非常に難しく、なかなか手に入れる事が出来なくなっています。

販売していないという事で衝撃を隠せない人も多くいます。

好きだったという方も多く、とても悲しんでいる事が伝わってきますね。

そして、現在では販売中止している事が分かった「ゲロルシュタイナー」ですが、なぜ販売中止してしまったのでしょうか。

その理由は「ゲロルシュタイナー社のアジア方面における戦略変更の為」である事が分かりました

2022年3月末にゲロル社が販売の方針を変えて、ヨーロッパ中心の販売に切り替えており、現在では日本国内での販売が終了しています。

 

スポンサーリンク



ゲロルシュタイナーはどこで買える?

現在では店頭のどこを探しても手に入れる事が出来ない「ゲロルシュタイナー」ですが、手に入れる方法があります

それが通販です。

輸入品(※並行輸入品も含む)として「ゲロルシュタイナー」を購入することが出来る様になっています。

↓こちらから購入が可能です。

↓こちらは24本セットです! 

まとめ買いをする事が出来る様になっているので、とても便利ですね!

 

スポンサーリンク



ゲロルシュタイナーの代替品や類似品はある?

店頭では手に入れる事が出来なくなってしまったゲロルシュタイナーですが、代替品や類似品もあるので紹介をします

ナベグラヴィ  株式会社T&Cジョージア

 

サントリー THE STRONG 天然水スパークリング( サントリーホールディングス株式会社)

 

ウィルキンソン タンサン    (アサヒ飲料株式会社)

これらはとても人気が有り、美味しいのど越しとなっています。

どれも通販サイトで購入をすることが出来るので、比較的に簡単に手に入れることができます。

ぜひ、チェックしてみて下さい!

まとめ

2017年に世界の天然炭酸水ブランドで売上1位になった「ゲロルシュタイナー」ですが、ヨーロッパ中心の販売に切り替えており、現在では日本国内で販売していない事が分かりました

店頭では手に入れる事が出来ないものの、通販サイトで購入をすることが出来ます。

今回紹介した代替品や類似品も人気がある商品なので、ぜひチェックしてみて下さいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)